株式会社エレクトリ
〒171-0043 東京都豊島区要町2-19-6 TEL(03)3530-6103 FAX(03)3974-2448
SVSi システム構築
SVSiのシステムは基本的にエンコーダ、デコーダ、Windowingプロセッサ、オーディオトランシーバ、コントローラ、ネットワークスイッチなどで構成されます。

Step1:ソースは? ディスプレイは?

  • PCやブルーレイ等、ディスプレイに表示するソース(エンコーダ)は何台必要ですか?
  • ソースを表示するディスプレイ(デコーダ)は何台必要ですか?

Step2:シングル? マルチ? リモート?

●システムが1部屋(ギガビットネットワークスイッチ1台使用)のみで構築される場合(シングルネットワークスイッチ)
ー N1000シリーズをお勧めします。
KVM未使用 → エンコーダ:NMX-ENC-N1122 / デコーダ:NMX-DEC-N1222  More>>
KVM使用  → エンコーダ:NMX-ENC-N1133 / デコーダ:NMX-DEC-N1233  More>>

●システムが複数の部屋(ギガビットネットワークスイッチ複数使用)で構築される場合(マルチネットワークスイッチ)
ー N2000シリーズをお勧めします。
エンコーダ:NMX-ENC-N2122 / デコーダ:NMX-DEC-N2222  More>>
ネットワークスイッチ間は全てのストリームが伝送可能なネットワーク帯域を確保する必要があります。  More>>
アップリンクにSFP+が搭載されたネットワークスイッチではネットワーク帯域を10Gbpsまで確保できます。  More>>

●他拠点にインターネット経由で伝送される場合(リモート)
ー N3000シリーズをお勧めします。
エンコーダ:NMX-ENC-N3132 / デコーダ:NMX-DEC-N3232  More>>

Step3:ビデオウォール? Windowingプロセッサ?

(ビデオウォール、Windowingプロセッサを使用しない場合はStep4へ進んでください。)
●複数のディスプレイに1つまたは複数の映像を表示する場合はビデオウォールシステムを構築します。  More>>
ー SC-N8001 5ユーザーアクセス/50デバイス(エンコーダ、デコーダ、Windowingプロセッサなど)
ー SC-N8002 無制限ユーザーアクセス/デバイス無制限
ー SC-N8012 無制限ユーザーアクセス/デバイス無制限/リダンダンド電源

●1つのディスプレイに複数の映像を表示する場合はWindowingプロセッサを使用します。  More>>
ー NMX-WP-N1512:N1000シリーズ用(4ストリーム入力/1ストリーム出力)
ー NMX-WP-N2510:N2000シリーズ用(4ストリーム入力/1ストリーム出力)
ー NMX-WP-N3510:N3000シリーズ用(9ストリーム入力/1ストリーム出力)

Step4:PoE電源

  • エンコーダ、デコーダ、オーディオトランシーバーはPoEによって電源を供給できます。(消費電力は最大約13W)
  • エンコーダ、デコーダの数によってネットワークスイッチが供給できるPoE電力を上回る場合は、 エンコーダ、デコーダに電源アダプター(PS2.0J)を接続します。
  • 例、CISCO SG300-28PP(PoE供給電力:180W) 180W÷13W = 13台までのエンコーダ、デコーダの電源をPoEで電源供給可能です。 14台目以降のエンコーダ、デコーダは電源アダプター(PS2.0J)を接続します。

Step5:コントロールオプション

  • エンコーダ、デコーダ、オーディオトランシーバ、WindowingプロセッサはNetlinxデバイスとして設定可能です。
  • EXBシリーズと同様に、Master URL、デバイス番号を設定し、NX Masterから映像音声切替、RS232、IR(※)の制御が可能です。 ※IRエミッターケーブル別売り
  • MST、MXTシリーズなどのタッチパネルとNX Masterをネットワークスイッチに接続します。

Step6:ネットワークスイッチ選択

Step7:アクセサリー

  • エンコーダ、デコーダ、オーディオトランシーバを設置する際はマウンティングウィング(NMX-ACC-N9101)、 ラックマウント金具(NMX-ACC-N9102)を使用します。
  • カードタイプのエンコーダ、デコーダ、オーディオトランシーバを使用する際は2uラックマウントケージ(NMX-ACC-N9106)を使用します。 カードタイプのエンコーダ、デコーダ、オーディオトランシーバの型番は末尾に”-C”が付加されます。
    例、NMC-ENC-N2122-C、NMC-DEC-N1222-C、NMX-ATC-N4321-C