株式会社エレクトリ
〒171-0043 東京都豊島区要町2-19-6 TEL(03)3530-6103 FAX(03)3974-2448
IGMP(Internet Group Management Protocol)
IGMP
IGMPは、レシーバ(デコーダ)がマルチキャストグループへの参加、維持、離脱をルータへ通知するプロトコルです。 マルチキャストグループに参加したレシーバのみにストリームが伝送されます。 ストリームを必要としていないレシーバへは伝送されないため、ネットワークの負荷が軽減されます。
trafficaccident.png(17257 byte)
 
IGMPスヌーピング
レシーバがマルチキャストグループに参加(ストリームを受信)する際、ルータへJoinメッセージを送信します。 スイッチはJoinメッセージをのぞき見(スヌーピング)し、どのポートからきたメッセージで、どのマルチキャストグループに参加したいかを把握します。 IGMPスヌーピングによって全てのポートにストリームがフラッディングされることなく、必要なポートのみに伝送されます。
 
IGMPクエリア
ネットワークに負荷がかかるストリームを効率的に配信するため、IGMPクエリアは定期的にクエリーメッセージを送信し、 レシーバがマルチキャストグループに参加し続けている(ストリームを受信し続けている)ことを監視します。 クエリーメッセージに対する返信がない場合はストリームの配信を停止します。 また、レシーバはマルチキャストグループから離脱する際にLeaveメッセージ(IGMPv2)を送信し、スイッチは同様にストリームの配信を停止します。 IGMPクエリアは1システムに1つ必要になります。