株式会社エレクトリ
〒171-0043 東京都豊島区要町2-19-6 TEL(03)3530-6103 FAX(03)3974-2448
diagram
システム設計

スペース、コスト、配線距離、将来拡張、どれを重視するかによりシステムデザインも異なります。タイムリーに進歩するAV&IT機器。AMXのNetlinxシステムは、ネットワーク上でこそ威力を発揮します。システムデザイナーの先進的なアイデアをNetlinxなら実現することができます。

カスタムパネルインターフェース
AXP-CPI16J 16入出力インターフェースボードのご案内

AXP-CPI16Jの接続例

AXP-CPI16Jは、特殊製作されたメカニカルボタンパネルとNetlinxコントローラーを接続するインターフェースです。
16チャンネルのコンタクトクロージャー接点と、12V出力によるフィードバックを装備しています。これらのI/O端子は、DC12VLEDを搭載した自照式メカニカルボタンへ付属のリボンケーブルでメイクし、プログラムで自由に動作できます。またI/Oは。20ピンヘッダーをダイレクトに基盤装着することもできます。

    ●  一次側I/O部  入力×16 (DC12V)
    ●  二次側  AXlinkバスにより、わずか4線で長距離通信が可能
    ●  AXlinkバス配分により、複数台のCPI16Jを増設可能 axp-cpi16

amx_logo