株式会社エレクトリ
〒171-0043 東京都豊島区要町2-19-6 TEL(03)3530-6103 FAX(03)3974-2448
diagram
システム設計

スペース、コスト、配線距離、将来拡張、どれを重視するかによりシステムデザインも異なります。タイムリーに進歩するAV&IT機器。AMXのNetlinxシステムは、ネットワーク上でこそ威力を発揮します。システムデザイナーの先進的なアイデアをNetlinxなら実現することができます。

NetLinxのシステム例
AMXのNXコントローラーシリーズをマスターとしたNetLinxシステム。その代表的なシステム例をご案内いたします。

シングルマスターのシステム例

single_master 1台のNXコントローラーをマスターとしたシングルマルタ―のシステムデザイン例です。
ユーザーインターフェースはmoderoタッチパネルを基本とし、用途に合わせてタブレット
端末を追加することで、柔軟なコントロールシステムを実現します。

①moderoタッチパネルやキーパッドだけでなく、Windows8.1/10やiPad、Android
端末をユーザーインターフェースとして使用可能です。 任意の端末に専用アプリケーション"TPControl"をインストールし、無線ネットワークでコントローラーと通信します。

②離れた機器を制御する場合はICSLan(Ethernet)デバイスが有効です。
ICSLanデバイスはEthernetでNXマスターと接続し、PoEにて電源供給を行います。

マルチマスターのシステム例

複数のNXコントローラーを使用したマルチマスターのシステムデザイン例です。ネットワーク上の複数~多数のNetLinxシステムを自在にプログラミングすることで、様々なアプリケーションに応用できます。NXマスターを中心に構築するNetlinxシステムはネットワーク上でこそ真価を発揮します。
それぞれのNXマスターはローカルシステムを独立して運用しながらも、 M2Mによりネットワーク上の他のマスターと通信することができます。
M2Mでリンクしたマスターのシステムに所属するデバイスに対し、ローカル/リモートを意識することなくプログラムができ、教室間・キャンパス間の
遠隔授業や支店・営業所間のTV会議システム等に有効です。

<例>AからB, Cのシステムへの接続や機器の操作はもちろん、B, CからAへの接続、機器の操作をすることも可能です。
multi_master

マルチマスターのシステム例 教室/会議室への応用

多教室のNetlinxシステムをネットワーク上で遠隔操作・管理

多数の教室に設置された膨大なAVシステムを、moderoタッチパネルへの操作によりネットワーク上のどこからでも効率的に運用・管理することが
可能です。更に監視カメラを併用すれば、状況を監視しながら無人状態でシステムの準備や終了操作が行えます。たとえキャンパスが離れていても距離感なく運用できるので、学校の教室や講義室、企業の会議室など、多システムの統合管理に適したシステム例です。 multi_master_2

マルチマスターのシステム例 ホール/宴会場への応用

全室またはパーテンションした場合のA, B分割運用デザイン

NetlinxのM2M機能により、宴会場などの広い部屋をパーテンションで区切る場合にも、それぞれの操作ワゴンを設け、A室とB室を独立して運用したり、パーテンションを取り外し広い全室のシステム全体をA室の操作ワゴンから制御することが可能です。 運用中の操作ワゴンのNetLinxの電源が切れても、ラック架のシステムが独立して動作します。
この種のアプリケーションでは、たくさんのマイクとスピーカーをDSPオーディオプロセッサーを使用し、一斉に切り替える必要がありますが、
そのような場合も操作ワゴンのタッチパネルから、ワンタッチでマイクとスピーカーの運用環境準備を行えます。 multi_master_3

amx_logo