AMXロゴ

EXB-I/O8

ICSLanコントロールボックス

EXB-I/O8
インプット/アウトプットインターフェース
( 8チャンネル )

製品紹介

EXB-I/O8は、8チャンネルの入力/出力コントロール用インターフェースボックスです。接点またはロジックレベルの入力を検知します。NetLinxマスターのコントロールデバイス数が足りない場合や、離れた場所の機器をコントロールする場合に用います。 NetLinxマスターとは、PoEインジェクター(PS-POE-AF-TC)を介し、直接またはHubを介して接続します。また NetLinxマスター(NX1200を除く)の Dual NIC 機能により、外部ネットワークにつながるLANポートとは別に、ICSLan(Ethernet)ポートに接続すれば、AVシステム専用のネットワークを構築することが可能です。※ICSLan デバイスコントロールボックスは 1 システムにつき最大 32 台までの接続が可能です。ラックマウントトレイキット AVB-RMK を使用して1Uにラックマウントすることができます。

主な特長

  • Ethernet(ICSLan)接続の8chインプット/アウトプットインターフェース
  • コンパクトな筐体設計
  • PoE 給電方式を採用
  • 距離制限のない自由なコントロールシステム構築を実現

製品資料

日本語仕様書
 [ PDF ]
amx.com
 [ US製品サイト ]
仕様図面
 [ PDF ]  [ DWG ]

技術仕様

全般
外形寸法:25.0×111.0×130.0 (mm)
重  量:454g
同梱アクセサリー:10-pin 3.5mm mini-phoenixコネクター

必要電力
電  源:PoE電源供給方式
消費電力:1.4W(最大1.9W)

コントロール
I/O:I/O×8

フロントパネル
LED:LINK/ACT,STATUS,I/O
IDプッシュボタン

リアパネル
ICSLan:RJ45×1
I/O:10-pin 3.5mm mini-phoenixI/Oポート×1