AMXロゴ

IP 伝送システム SVSi


 
SVSiは映像音声をエンコーダーとデコーダーを使用しイーサネットでストリーミング、分配、切り替えを行うマトリクススイッチングシステムです。数百チャンネルもの映像音声をIPベースで高速にマトリクススイッチすることができます。 標準的なネットーク環境と圧縮技術に加え、AMXの制御技術を融合した SVSiは、Video over IPであるだけでなく、完全なIPベースの「Networked AV」システムなのです。
>> 技術情報特設ページはこちらです

製品概要

SVSi には、従来のAVスイッチャーのような本体はありません。標準的なネットワークに、エンコーダーとデコーダーを配置するだけです。一般的なネットワークケーブルでスイッチを介し、完全なIP AVマトリクス伝送を実現します。また映像音声の伝送だけでなく、IRやシリアルでのAV機器の制御も可能です。導入には伝送量を考慮したネットワーク構築が必要となりますが、従来のスイッチャーのように基幹の本体がありませんので、入出力数の制約もなく将来的な拡張も柔軟に対応できます。画像のクオリティーがよく、通常のデジタルマトリクススイッチャーと比べると、スイッチングスピードが非常に早いのも特長の一つです。

主な特長

● 高解像度、低レーテンシー ● 入力数/出力数の拡張性● 圧縮率、伝送量の設定が容易
● CAT5eによる長距離IP伝送● 100% 標準的なネットワーク技術● シームレススイッチ
● スイッチャ本体が不要● マルチフォーマット入力● 映像音声に加え機器制御信号も伝送
● スケーラー機能内蔵● スイッチからのPoE給電● システム管理に便利な状態監視機能

マルチウォールシステム

SVSiのエンコーダー/デコーダーの組み合わせだけで拡大表示が可能です。1台のエンコーダーの映像の一部をデコーダー側で切り取り拡大表示することで、マルチウォールの設定が可能です。

マルチウィンドウシステム

SVSiのウィンドウプロセッサーと、ディスプレイ数分のデコーダーを組み合わせることで、ビデオウオールに適したピクチャーインピクチャーや左右非対称レイアウトなど自由なウインドウをきることが可能です。4台までのエンコーダーの映像を処理し自由自在にレイアウトすることができます。