AMXロゴ

AXP-CPI16J

カスタムパネルインターフェース

AXP-CPI16J
カスタムパネルインターフェース(16入出力)

製品紹介

AXP-CPI16Jは、NXシステムコントローラーの特型ボタンパネルとして操作できる16入出力の基盤です。一次側のリボンケーブルを自照式ボタンの接点出力とランプ入力に接続します。二次側は Axlink(4線)で、NXシステムコントローラーに接続します。

主な特長

  • 16 接点入力
  • 16 LED 出力
  • スイッチ接点への配線のためのリボンケーブル付属
  • NXシステムコントローラーにはEthernetで接続
  • AXlinkを経由しNXシステムコントローラーからDC12Vを給電、またはローカルでもDC12Vを給電可能

製品資料

日本語仕様書
 [ PDF ]

技術仕様

全般
外形寸法: 45mm×70mm×23mm
重  量: 106g(リボンケーブル含む)
電源
リンクポートより供給 12VDC / 20mA(基板のみ)
入力ル
16 x 接点入力(グランド共通)
出力
16 x オープンコレクタ出力(クランプダイオード付)
1 チャンネルあたり最大:50VDC/400mA
全チャンネル同時使用時:1 チャンネルあたり100mA
リンクコネクター
4 ピン ミニフェニックスコネクター x 1
(NetLinx マスターと接続)
ヘッダー
2 x 20 ピンヘッダー
LED
リンクステータス表示(緑)
デバイスDIPスイッチ
デバイス番号を設定
(NetLinx マスターと接続)
ケーブル
2 x コネクター付リボンケーブル(1m)付属
最長30m まで(ただし、できるだけ短い接続を推奨)